apatite JP 23rd Program

プログラム

12月11日(木)

12:00  受付

12:50  開会

13:00-13:30  会長講演

    アパタイト科学が目指すもの  青木秀希(国際アパタイト研究所)

13:30-14:45   一般口頭発表(1) (質疑込み15分)

  チオ尿素を利用した水熱処理がチタンのアパタイト形成に与える影響  古川崇(東北大学)

  酸化鉄を粒子表面に析出させた化粧品用着色水酸アパタイト粒子の作製  遠山岳史(日本大学)

  ポリリン酸を起点としたアパタイト水熱合成 成澤英明(昭和大学)

  鳥骨炭によるフッ素除去性能の向上   西村 航(富山県立大学) 

  Pilot Scale Experiment Of Fluoride Removal From Well Water In Sri Lanka By Chicken Bone Char

    H.M. Ayala S. Herath(富山県立大学)

14:45-15:00  休憩

15:00-16:00  一般口頭発表(2) (質疑込み15分)

  血管内皮細胞増殖因子を担持させた高強度化アパタイトファイバースキャフォルドの作製とそのin vitro評価      安田沙織(明治大学) 

  アパタイトファイバースキャフォルドを用いた再生肝オルガノイドの構築とその肝機能 中村まり子(明治大学)

  水熱法による針状ストロンチウムフッ素アパタイトの合成とその配向焼結 石田明祐(明治大学)

    ペースト状ハイドロキシアパタイトでの額と絶壁の整形について 木村知史(ヤスミクリニック) 

16:00-17:00  ポスターセッション

      ハイドロキシアパタイトおよびゼオライト粉末を用いたCsまたはSrの吸着に関する研究  大和田詠里(茨城大学)

    異なるカルシウム源より合成された水酸アパタイトのプロパン酸化脱水素触媒としての利用 吉永浩士(鹿児島大学) 

  水素製造における生体鉱物由来水酸アパタイトの役割 村田祐馬(鹿児島大学)

    不純物を活用した未利用リン資源からのM-HA合成   高松さおり(富山高等専門学校)

17:00-18:30  パネルディスカッション:アパタイトの未来を語ろう 

18:30-20:30  懇親会


12月12日(金)

 9:00- 9:30  招待講演

    緻密骨の疲労過程のコンピューターシュミレーション   石原外美(富山高等専門学校)

 9:30-10:30  ポスターセッション

    Er:YAGレーザーアブレーション法により歯質上に堆積したアパタイト膜の固着特性の評価 本津茂樹(近畿大学)

  スパッタリング法によるマグネシウム置換HA薄膜の物性評価 但野ちなみ(茨城大学)

  軟骨下骨・軟骨再生のためのハイドロキシアパタイト/コラーゲン骨類似ナノ複合体・コラーゲン積層材料での環流培養実験と評価    大島 翔(物質・材料研究機構)

  液相合成法によるリン酸カルシウム塩の核形成環境が及ぼす粒形変化 豊嶋 剛司(富山高等専門学校)

10:30-10:45  休憩 

10:45-11:45  一般口頭発表(3) (質疑込み15分)

    蟻の巣型連通気孔構造を有する炭酸アパタイト骨補填材の創製 都留寛治(九州大学)

  アルギン酸ナトリウムとカルシウム化合物を用いた非崩壊性ハイドロキシアパタイト/コラーゲンペーストの細胞適合性    佐藤 平(物質・材料研究機構)

  アパタイト被覆リン脂質ベシクルの骨芽細胞培養特性へ及ぼす効果  山口正(長岡技術科学大学)

  擬似体液環境下におけるスルフィン酸基含有高分子のアパタイト形成能評価 濱井瞭(九州工業大学)

11:45  閉会式